株式会社K’sLink主催 演舞集団UTARI「時は今 天が下しる 桔梗かな」

2024年9月11日(水)〜15日(日)

渋谷伝承ホールにて

昨今の時代劇ブームにいささかの疑問を投げかける!

TVで時代劇はどの局でも無くなるわけでは無いが、 過去に制作した物の再放送ばかりで

いつから制作しなくなったのであろうか?

漫画やゲームを原作とした2.5次元物

伝統芸能であるはずの歌舞伎までが漫画を素にした演目をやるしまつ・・

商業演劇では時代劇はお金が掛かるからと制作本数が華やかなりしころに比べ激減。

本物の時代劇は・・

どこへ行ってしまったのであろうか?

本物の時代劇とは?

あの、ヒリヒリとした緊張感の立ち廻り(殺陣) 重厚な俳優による濃密な男の会話、日本人ならではの琴線に触れるストリー ゾクゾクす和楽による演奏、魅了する舞

これら全てを一つの舞台に・・

演劇集団UTARIとは?

物語に登場する人物(実在の)残した唄や漢詩を・・

歌い手(吟詠家など)、 和楽器、洋楽器とコラボレーションすることにより、より現代的にアレンジ

生演奏に合わせた舞と芝居が織り成す新たな時代劇

役者と舞踊家の二つの顔を持った演舞集団UTARI(ウタリ)ならではの鬼気迫る舞台

消えつつある時代劇の灯火を大きな炎にするべく

この演舞集団 UTARI は動き出したのです

K’sLink主催 演舞集団UTARI「時は今 天が下しる 桔梗かな」

⚫︎あらすじ

明智惟任日向守光秀 織田信長に見出されて重臣に取り立てられるが、本能寺の変を起こして主君を自害にまで追い込んだ男

鳴かずんば鳴かせてみせよホトトギス
鳴かずんば鳴くまで待とうホトトギス
鳴くか、鳴かぬか・・

石っころの様に落ちぶれていた此の光秀を、我が御屋形様 信長様が召し抱え下さった

その御恩に報いるために粉骨砕身働いてきたものを・・
あのお方の口癖は鳴かぬと殺すぞホトトギスじゃ・・

夜ごと枕元に現れる光秀の内儀、煕子

道半ばで病に倒れた煕子は何故夜ごと現れ、
光秀に何を伝えたいのか・・・

自身の主、信長を何故裏切り、自らの手を汚し
世紀の謀反者になったのか?

光秀最期に何を思い舞うのか・・

本能寺の変が歴史エンターテイメントとしてよみがえる

生演奏に合わせた舞と芝居が織り成す新たな時代劇

⚫︎本番日程

9月11日(水) 9月12日(木) 9月13日(金) 9月14日(土) 9月15日(日)
13:00〜 木瓜チーム
※アフターコンサート
13:30〜 木瓜チーム
※アフターコンサート
桔梗チーム
※アフターコンサート
桔梗チーム
※アフターコンサート
18:30〜 桔梗チーム 木瓜チーム 桔梗チーム 木瓜チーム

⚫︎チケット代金(一人当たり)

6,000円 ~ 9,000円
【発売日】2024/07/01
・【事前決算】予約 振込による事前予約。
12日~14日13:30開演、15日13:00開演(ミニコンサート有)
SS席:8,500円、S席:7,500円、A席:6,500円
※学生各1,000円引き

11日~14日18:30開演
SS席:8,000円、S席:7,000円、A席:6,000円
※学生各1,000円引き

7月1日~8月31日までの予約にて、9月6日までにお振込み(着金)。
8月29日までにお振込み頂いたお客様へチケット発送(8月25日以降より順次発送予定)。
9月2日以降のお振込み場合は当日受付渡し。
※注意:事前決算予約にて、当日精算支払いは出来ません。

・【当日精算】予約
12日~14日13:30開演、15日13:00開演(ミニコンサート有)
SS席:9,000円、S席:8,000円、A席:7,000円
※学生各1,000円引き

11日~14日18:30開演
SS席:8,500円、S席:7,500円、A席:6,500円
※学生各1,000円引き

8月11日より予約開始。
公演当日受付にてお支払い、発券。
お支払いは、現金のみ。

※注意:クレジットカード、電子マネーでのお支払いは出来ません。

⚫︎劇場

「渋谷伝承ホール」
渋谷区文化総合センター大和田

150-0031
東京都渋谷区桜ヶ丘23-21  6F

⚫︎出演者

加納明

田中正彦

賀集利樹

西川鯉之亟
朝廣亮二
小松雅樹
積田裕和
西川鯉娘
侑子
今井涼雅
若林龍太郎

〜木瓜チーム〜

万姫
島本和人
山田あんり
上野公義
櫻川ヒロ
河合拓哉

〜桔梗チーム〜

成美凛花
関翔烈
河本はるか
古森克宏
長谷川真季
山田和輝

〜アンサンブル〜

四方咲子
田所敏弘
若林辰也
丹羽麻佑子
齋藤有花

夕貴まお

若山騎一郎

堀田眞三

〜音楽隊〜

今井尋也
石引康子
今西紅雪
葉月朝子
中野吟紫
DeeLee

⚫︎スタッフ構成

脚本・演出  :加納明
舞台監督   :小嶋次郎
照明     :石井大輔
音響プランナー:高松祐太
音響操作   :入倉幸司・星野つぐみ
作曲     :DeeLee
衣装協力   :真野真由美
大道具協力  :池亀和枝
小道具協力  :小松雅樹
演出助手   :積田裕和
制作・票券  :望月未稀・山口真尋
制作統括   :宮島啓
制作協力   :有限会社Yプロジェクト
主催     :株式会社K’sLink